小田原市のそば屋さんおすすめランキングベスト10

小田原駅

[広告]最安値航空券を簡単検索 国内のANA・JAL・LCCを一括で比較することで、簡単に最安値の航空券が見つかります

小田原は、小田原城や温泉などの観光スポットがたくさんあります。最近誕生した駅直結で行ける「ミナカ小田原」が観光客で人気です。江戸情緒薫る町「小田原新城下町」には40以上の店舗が集まっており江戸の雰囲気を醸し出しています。

ミナカ小田原
ミナカ小田原
小田原城下町
小田原城下町
ミナカ小田原足湯
ミナカ小田原足湯

14階に上がると、無料の展望足湯庭園があり天然温泉に足をつかりながら見る小田原城や富士山が素晴らしいです。小田原に来たらちょっと寄ってみてください。

小田原には、老舗のお蕎麦屋さんがたくさんあります。昔から水が良いからともいわれています。

目次

1位:手打蕎麦「田毎」

小田原手打蕎麦田毎さん
小田原手打蕎麦田毎さん

小田原城で遊んだ後に、ちょいと寄るのに寄りやすいお堀端にあります。60余年手間を惜しまず打ち続けてきた老舗のお蕎麦が味わえます。

小田原手打蕎麦田毎さん店内
小田原手打蕎麦田毎さん店内

店内は、昔のお蕎麦屋さん風で味わいがあります。

小田原手打蕎麦田毎さん胡麻と大根おろし
小田原手打蕎麦田毎さん胡麻と大根おろし

田毎の人気メニューは、ゴマと大根おろしを合わせた汁でいただく田毎蕎麦です。さっぱりとした大根おろしとゴマの風味が細いお蕎麦に絡んでいいですね。地元の人やそば通の人が多く、さっと食べてさっと帰る人が多いので並んでいても回転が速いです。

小田原そば処田毎そば打ち部屋
小田原そば処田毎そば打ち部屋

2階には、毎朝打っているという蕎麦打ち部屋が有ります。

小田原手打蕎麦田毎さん詳細
住所:神奈川県小田原市本町1-6-20
交通:小田原駅東口から徒歩9分
営業時間:11:00~15:00
定休日:毎週水曜日
電話:0465-24-3030
ばかうけの小田原手打蕎麦田毎さんブログ

2位:手打蕎麦月読

小田原蕎麦「月読」さん看板
小田原蕎麦「月読」さん看板

小田原市街より車で5分ぐらい、店頭に駐車スペースがあります。手打蕎麦「月読」お蕎麦屋さんらしからぬ名前です。字体がおしゃれで夢があります。

小田原蕎麦月読さん辛味おろしそば
小田原蕎麦月読さん辛味おろしそば

辛味そばときつね蕎麦を注文、辛味蕎麦は出汁と辛味大根の入った器、かつお、ねぎなどお盆にきれいに並べられて到着、店員さんが丁寧に食べ方を教えてくれました。

最後に生醤油をかけてよくかき混ぜて食べます。そばつゆではなく生醤油は初めての経験です。まずはお蕎麦だけで、蕎麦は細めで、風味とねっちとのどこし良いお蕎麦です。

小田原蕎麦月読さんきざみきつねそば
小田原蕎麦月読さんきざみきつねそば

きつね蕎麦は、揚げたあげと刻みネギが入っています。あげはちょっと甘目の味で香ばしいです。

小田原蕎麦月読さんご案内
小田原蕎麦月読さんご案内

残念なのは、店頭に乳幼児ご遠慮くださいとあります。お子様ずれの方は入りにくいですね。ゆっくりお食事楽しみたい方にはいいかもしれません。

小田原手打蕎麦月読さん詳細
交通:小田急線栢山駅徒歩10分734m
住所:神奈川県小田原市栢山2222-3
電話:0465-37-5522
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:00
蕎麦が売り切れ次第終了
定休日:月曜日
駐車場:店前に5台
ばかうけの手打蕎麦月読さんブログ

2023.12.15再訪

小田原手打ち蕎麦月読
小田原手打ち蕎麦月読

この時期、アユの八丁煮が食べたくて小田原蕎麦月読さんへ久しぶりの訪問です。

小田原手打ち蕎麦月読のテーブル席
小田原手打ち蕎麦月読のテーブル席
小田原手打ち蕎麦月読のカウンター席
小田原手打ち蕎麦月読のカウンター席

久しぶりに来てみたら、店内右側はお座敷でしたが、座敷席はなくなりテーブル席とカウンター席にかわっていました。私は、お座敷席が好きだったのですが。

小田原蕎麦月読さん最近のメニューと料金

小田原手打ち蕎麦月読のせいろメニュー
小田原手打ち蕎麦月読のせいろメニュー
小田原手打ち蕎麦月読の辛味おろしメニュー
小田原手打ち蕎麦月読の辛味おろしメニュー

冷たいおそば
せいろ        890円
ごまだれ      1,072円
鴨せいろ      1,819円
天せいろ      1,845円
納豆        1,209円
辛味おろし     1,209円

小田原手打ち蕎麦月読の温かいお蕎麦メニュー
小田原手打ち蕎麦月読の温かいお蕎麦メニュー

温かいおそば
かけ        890円
鴨なん      1,819円
天ぷらそば    1,845円

小田原手打ち蕎麦月読の一品料理
小田原手打ち蕎麦月読の一品料理

小田原蕎麦月読さんのそば

早速、今秋の限定メニュー「子持ち鮎の八丁煮」を注文すると昨日で終わりましたとの事、もう一日早く来ればよかった残念。

小田原手打ち蕎麦月読の揚げゆり根
小田原手打ち蕎麦月読の揚げゆり根

気を取り直して、天ぷらそばとかけそばにビールです。ビールにはゆり根を揚げたものが付いてきました。塩をふりかけて食べるのですが、ゆり根が甘く塩とのバランスがちょうどよいです。

小田原手打ち蕎麦月読の天ぷらそば
小田原手打ち蕎麦月読の天ぷらそば

天ぷら蕎麦は、何気に塩も添えられているこの気づかい嬉しいです。海老がしなやかに揚がっていて、海老の良さが前面に出ています。これは低温でじっくりと揚げているからだそうです。

小田原手打ち蕎麦月読のかけそば
小田原手打ち蕎麦月読のかけそば

そばは細麺で、口の中でそばの香りがスルスルと食べやすくあっという間に完食です。

今年は、今秋の限定メニューが食べられず残念なことをしました。また近いうちにお邪魔します。

3位:そばと板わさ美蔵

そばと板わさ美蔵外から観た蔵
そばと板わさ美蔵外から観た蔵

小田原そばと板わさ美蔵さんは、登録文化財に指定されている漆喰の土蔵の中にありました。箱根の行帰りに、お土産と思いよく寄る「鈴廣かまぼこの里」の真向かいにあるのが美蔵さんです。

小田原蕎麦板わさ美蔵
小田原蕎麦板わさ美蔵

かまぼこ売り場の道路はさんだ真向かいに千世倭櫻(ちょうわろう)という店構えの立派な食事処があります。その一画にそば「美蔵」さんがあります。

秋田県大曲の民家を移築したそうで、正面から入って左手にあります。その名の通り天井を見ると梁が美しい蔵です。

そばと板わさ美蔵板わさ謹上蒲鉾
そばと板わさ美蔵板わさ謹上蒲鉾

鈴廣かまぼこの里、そばと板わさ美蔵さんですから、まずは板わさからです。贅沢なほどの厚切りでプリップリです。何もつけずにそのまま食べるように勧められました。歯ごたえがあり甘味が出てきて、いつも家で食べているのとはだいぶ違います。それもそのはず職人手づくりの「超特選かまぼこ」だそうです。

そばと板わさ美蔵のそば
そばと板わさ美蔵のそば

お蕎麦は北海道産のそば粉を石臼で挽いて、水は鈴廣さんがかまぼこ作りに使い続ける「箱根百年水」で打った、更科系の白いお蕎麦で蕎麦の香りと風味たっぷり、食感もよく口当たりの良い美味しいお蕎麦です。

小田原手打蕎麦美蔵さん詳細
店名:そばと板わさ美蔵
交通:風祭駅から徒歩2分
   風祭駅から133m
住所:神奈川県小田原市風祭50
営業時間:11:00~17:00
定休日:年末年始
電話:0465-24-3456
駐車場:有
ばかうけのそばと板わさ美蔵さんブログ

4位:手打蕎麦東喜庵

小田原東喜庵
小田原東喜庵

小田原で有名な「ういろう」お店の4軒並び手打蕎麦東喜庵さんがあります。小田原城から徒歩3分ぐらいのところにあり、外観はお蕎麦屋さん風ですが、店内はいるとモダンな天井の高い空間です。席もゆったりゆっくりとお食事ができます。

小田原蕎麦東喜庵店内待合室
小田原蕎麦東喜庵店内待合室

おしゃれな待合室が店内にあり、ゆっくりと席の空くのを待ちます。小田原城が近いこともあり観光客の方が多いです。手打蕎麦東喜庵さんは、明治12年に創業した老舗のお蕎麦屋さんです。

小田原蕎麦東喜庵店内
小田原蕎麦東喜庵店内

まずはビールというところですが、コロナ宣言発令中でアルコールはダメです。ネーミンが気に入り浜香りそばを注文、ぶっかけスタイルの蕎麦です。本節と宗田節を使ったきりっとしたつゆを回しかけて、よくかき混ぜてからいただきます。具は、しらす、おろし、おかか、わかめなどが入っていました。

小田原蕎麦東喜庵さんのせいろ
小田原蕎麦東喜庵さんのせいろ

せいろの蕎麦は、少し白ぽっく、のどこしの良く辛めのつゆによく合います。

小田原手打蕎麦東喜庵さん詳細
交通:JR東海道線「小田原」駅徒歩15分
住所:神奈川県小田原市本町1-13-24
営業時間:11:00から15:00 17:00から20:30
定休日:毎週水曜日
第2・第4火曜日はランチのみ
ばかうけの小田原手打蕎麦東喜庵さんブログ

5位:そば茶屋正庵

小田原そば茶屋正庵入り口
小田原そば茶屋正庵入り口

お酒の種類がすごいぞ!小田原そば茶屋正庵さん。小田原には、数多くの老舗のお蕎麦屋さんがありますが、その中でも最近のお蕎麦屋さんです。看板に二八蕎麦と天ぷらと有ります。

小田原そば茶屋正庵
小田原そば茶屋正庵

店内入りますと、表から見ているより、広く清潔感のある店内です。右側に広い厨房とオープンカウンターが、奥には個室もあります。

小田原そば茶屋正庵店内日本酒専用冷蔵庫
小田原そば茶屋正庵店内日本酒専用冷蔵庫

小田原そば茶屋正庵さんは、お酒の品ぞろえがすごいです。テーブルの上に、写真のアルバムのような分厚いお酒のメニューが置かれています。レジ横には、お酒専用の冷蔵庫が置かれています。酒好きにはたまりません。夜に来ればよかったです。

小田原そば茶屋正庵のせいろ
小田原そば茶屋正庵のせいろ

ご主人のご挨拶文に、北海道産そば粉を使った二八蕎麦、蕎麦の持つ味、香り、のどごしを堪能してくださいとあります。きれいに盛られたお蕎麦は、まさにその通り楽しむことができました。つゆもちょい辛で、おそばによく合います。天ぷらも評判なので次回訪問楽しみにしています。 

小田原そば茶屋正庵さん詳細
店名:そば茶屋正庵
交通:小田原駅より徒歩10分
   小田原駅より881m
住所:神奈川県小田原市本町1-9-29
営業時間:11:30~21:00
定休日:不定休
電話:0465-46-6961
駐車場:有
ばかうけのそば茶屋正庵さんブログ

6位:小田原城下町はつ花

小田原城下町はつ花そば自家製粉
小田原城下町はつ花そば自家製粉

小田原のそば屋さんは、小田原城に近いところに多くありますが、ちょっと離れたところにも良いお蕎麦屋さんがあります。城下町はつ花そばさんは湯本にある有名な行列のできるはつ花本店のれん分け店です。

小田原城下町はつ花そば
小田原城下町はつ花そば

小田原駅からは、少し離れますが千葉の方からこの地に移り25年だそうです。

小田原城下町はつ花そば定番メニューと料金

小田原城下町はつ花そばメニュー
小田原城下町はつ花そばメニュー

  • 冷たいそば
  • ざる        800円
  • せいろ(つけとろ)1,200円
  • 貞女(とろろ)  1,200円
  • 天ざる      1,700円
  • 天ざる(上)     2,200円
  • 天ざる(特上)    2,700円
  • 2品(とろろ、きのこおろし) 1,600円
  • 3品(とろろ、きのこおろし、天ぷら)2,100円
  • かもせいろ         1,500円
  • きのこかもせいろ      1,600円
  • 冷たぬきおろし       1,100円
  • 冷たぬきおろし(上)    1,400円
  • えび天おろし        1,400円
  • きのこ貞女(きのこ、とろろ) 1,400円
  • きのこ天とろ     1,600円
  • ナス玉ねぎおろし   1,300円
  • にしんおろし     1,200円
  • 温かいそば
  • 山かけ(とろろ)  1,100円
  • きのこ山かけ  1,400円
  • かも南     1,400円
  • きのこかも南  1,500円
  • 天ぷらそば   1,300円
  • 天ぷらそば(上)2,200円 
  • 天ぷらそば(特上)2,700円
  • にしん     1,200円
  • にしん山かけ  1,500円
  • かけ       750円
  • たぬき      800円
  • きのこ     1,100円

小田原城下町はつ花のそば

小田原城下町はつ花そばこだわりのとろろ
小田原城下町はつ花そばこだわりのとろろ

店主こだわりの自然薯が自慢のお店です。冷たいお蕎麦も暖かいお蕎麦も自然薯がらみのお蕎麦が人気のようです。特にせいろ付け蕎麦(1,200円)が人気です。自然薯に卵が入り、薬味にネギ、山葵、のり、つゆが付いてきます。これをかき混ぜて、そばをつけて食べます。

小田原城下町はつ花とろろせいろそば
小田原城下町はつ花とろろせいろそば
小田原城下町はつ花そば
小田原城下町はつ花そば

天ぷらもサクッと揚がり、店主こだわりの油を使っているようでお持ち帰りもできます。自然薯も店頭で販売しています。店主さんは、食材にこだわっているようです。

小田原城下町はつ花そば湯
小田原城下町はつ花そば湯

最後に出てきたそば湯がドロッとしていて、なんともいえぬ美味しさが出ていました。

小田原城下町はつ花店内
小田原城下町はつ花店内

店頭には車を停められるスペースもありますし。外から見るより店内も広くゆったりとお食事ができます。

城下町はつ花そば詳細

店名:城下町はつ花そば
住所:神奈川県小田原市扇町4-8-12
交通:小田急線「足柄」駅徒歩5分
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
電話:0465-32-1600
駐車場:有
ばかうけの蕎麦ブログ城下町はつ花そば

7位:そば処橋本

小田原そば処橋本さん
小田原そば処橋本さん

小田原には手打蕎麦屋さんが数多くありますが、その中でも老舗中の老舗です。天保年間に現在の橋本市からこの小田原城下へ出て屋台から始まったようで、現在は6代目になるそうです。

小田原そば処橋本外メニュー
小田原そば処橋本外メニュー

小田原駅から徒歩5分小田原城に向かう「お城に続くさんぽ道」の途中にあります。小田原城観光の帰りに寄る人が多いです。

小田原そば処橋本さん名物5代そば
小田原そば処橋本さん名物5代そば

観光地らしく北条五大祭りをモチーフに北条五大蕎麦(1,430円)が人気で、北条家初代早雲、二代氏綱、三代綱、四代氏政、五代氏直にちなんだ5つの種類のお蕎麦です。5皿の小皿蕎麦、蕎麦つゆは、桜エビ入りつゆ、なめこおろし、ごまの3種類です。

エビとオクラ、小田原かまぼこ、卵焼き、もろキュウリなどが添えられていました。そういえば入り口に小田原提灯がぶら下がっていました。

お蕎麦の小皿は、食べ終わると見えてきます北条氏の家紋、3つのうろこが出てきます。観光地ならのメニューです。

小田原そば処橋本さん小田原ちょうちん
小田原そば処橋本さん小田原ちょうちん

蕎麦処橋本さん詳細
住所:神奈川県小田原市栄町1-13-37
交通:東海道本線小田原駅徒歩6分
営業時間:月~木、土、日11:00~19:00 金11:00~18:00
定休日なし
ばかうけの小田原そば処橋本さんブログ

8位:そば茶屋矢秀庵

小田原そば茶屋矢秀庵駐車場入り口
小田原そば茶屋矢秀庵駐車場入り口

ロードサイド店が建ち並ぶ国道225号線沿いにあるそば屋さんです。大きな看板が目印です。駐車場も広くとられていて入りやすいお店です。

そば茶屋矢秀庵の店内

小田原そば茶屋矢秀庵テーブル席
小田原そば茶屋矢秀庵テーブル席

店内入ると広くて、三方が窓になっているので明かるく清潔感のある店内です。窓際にはテーブル席、正面窓際にはカウンター席があります。カウンター席も半分ぐらい埋まっていました。テーブル席だけでもかなりありますが、他にお座敷の席があります。席に着くとすぐに、温かいお茶とおしぼりが出てきます。着物を着た若い女の人が感じの良い接客をしています。

小田原そば茶屋矢秀庵座敷席
小田原そば茶屋矢秀庵座敷席

小田原そば茶屋矢秀庵の定番メニューと料金

小田原そば茶屋矢秀庵冷たいそばメニュー
小田原そば茶屋矢秀庵冷たいそばメニュー

冷たいそば
せいろ        880円
おろし       1,100円
とろろ       1,155円
鴨せいろ      1,650円
海老天おろし    1,705円
かき揚げせいろ   1,925円
あなご天せいろ   2,090円
天盛りせいろ    2,090円

小田原そば茶屋矢秀庵温かいそばメニュー
小田原そば茶屋矢秀庵温かいそばメニュー


温かいそば
かけ      935円
カレー    1,155円
山かけ    1,210円
鴨南ばん   1,650円
海老天おろし 1,760円
かき揚げ   1,960円
あなご天ぷら 2,134円
天ぷら    2,134円

小田原そば茶屋矢秀庵どんぶりメニュー
小田原そば茶屋矢秀庵どんぶりメニュー
小田原そば茶屋矢秀庵どんぶりメニュー2
小田原そば茶屋矢秀庵どんぶりメニュー2


どんぶり
ミニ野菜天丼   550円
野菜天丼    1,045円
かき揚げ丼   1,650円
上天丼     1,705円
あなご天丼   1,870円
海老天丼    1,980円
特上天丼    2,200円
ミニ釜揚げしらす丼 550円
玉子丼     1,045円
熟成豚のかつ丼 1,595円
鰻丼      3,300円 

小田原そば茶屋矢秀庵の庄ちゃんそば

小田原そば茶屋矢秀庵庄ちゃんそば契約農家
小田原そば茶屋矢秀庵庄ちゃんそば契約農家

北海道深川市多度志地区の契約農家、高橋庄作さんらが精魂込めて作り上げた「生産者の顔が見えるそば粉」を使用した、自家製のつなぎ二割の二八そばです。石臼挽きによる香りと甘み、格別に滑らかなのど越をお楽しみいただけます。

小田原そば茶屋矢秀庵のそば

小田原そば茶屋矢秀庵のざるそば
小田原そば茶屋矢秀庵のざるそば

そばは細めですがしっかりとしています。ツルツルと食べやすっくのどこしが良いです。量もそれなりに有りました。つゆは癖のないつゆで、そばを邪魔しません。薬味は、山葵とネギそれになぜか焼きのりが付いてきました。

小田原そば茶屋矢秀庵の山掛けそば
小田原そば茶屋矢秀庵の山掛けそば

温かい山かけそばにも焼きのりが付いてきました。つゆの中できれいに蕎麦が泳いでいます。つゆは薄味のやさしい味でした。 

小田原そば茶屋矢秀庵のまとめ

そばの他に、どんぶりや揚げ物も人気のようでメニューの種類は多いです。一品料理も揃っているようで、お酒飲むにも良いです。座敷席もゆったりとしていました。家族連れで行ってメニュー色々たのんで皆で楽しめます。

小田原そば茶屋矢秀庵情報

店名:そば茶屋矢秀庵
住所:神奈川県小田原市成田807-2
交通:下曽我駅から1,712m
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00
土日営業時間:11:00~21:00
定休日:火曜日
電話:0465-37-1150
駐車場:有
ばかうけのそばブログそば茶屋矢秀庵

9位:小田原の蕎麦屋さん寿庵

小田原そば処寿庵大正時代の建物
小田原そば処寿庵大正時代の建物
小田原そば処寿庵店内
小田原そば処寿庵店内

大正9年小田原駅の開業とともに創業した寿庵さんです。ビルとビルの間に挟まれた、大正時代の建物がそのまま残っており、駅から出ると左側目立つところにあります。

小田原そば処寿庵宿場蕎麦
小田原そば処寿庵宿場蕎麦

観光客が多く、日本橋から小田原が9つ目の宿場という意味から9種類の蕎麦が楽しめる宿場蕎麦が人気です。店内はかなり広く、2階もあり観光客の大人数の時にも良いですね。

小田原そば寿庵メニューと料金

小田原そば処寿庵冷たいそば
小田原そば処寿庵冷たいそば

冷たいそば
天せいろ     1,550円
とろろ       900円
せいろ       650円
おろし       880円
たぬき       700円
きつね       700円

小田原そば処寿庵温かいそば
小田原そば処寿庵温かいそば


温かいそば
天ぷら  1,150円
おかめ   900円
にしん  1,100円
かけ    600円
山かけ   900円 

小田原そば寿庵の一品料理と蕎麦屋の定番

小田原そば処寿庵一品料理
小田原そば処寿庵一品料理

ちくわの磯辺揚げ   550円
梅きゅう       550円
揚げかまぼこ     660円
板わさ                   495円
天ぷら盛り合わせ  1,320円
京にしん棒煮     715円
そば味噌小田原焼き  550円
たぬき豆腐      440円
季節の白和え     440円

メニューは、蕎麦、うどん、丼物、ランチメニューなど豊富でした。

小田原そば処寿庵日替わりランチメニューたぬき
小田原そば処寿庵日替わりランチメニューたぬき

日替わりランチメニューの月曜日は、たぬきそば(冷・温)とたまご丼(990円)です。たぬきそばは温かいのを頼みましたが、お蕎麦とつゆがよく合っていました。

小田原そば処寿庵せいろ
小田原そば処寿庵せいろ

せいろ(650円)は細麺で口当たり良く入ります。つゆはちょっと甘目に感じられましたが、この蕎麦には合うようです。

店員さんも外だけで4人ほど見かけました皆さんきびきび動いています。かなりの繁盛店なのでしょう。

小田原のそば屋さん寿庵ガイド

店名:寿庵
交通:小田原駅から徒歩2分
   小田原駅から205m
住所:神奈川県小田原市栄町2-1-26
営業時間:「月・火」11:00~15:00
「水~日」11:00~19:00
定休日:不定休
電話:0465-22-2862
ばかうけのそば屋ブログ寿庵

10位:そば屋小田原はつ花

小田原はつ花
小田原はつ花

箱根湯本の行列のできるお店で有名な、はつ花本店ののれんけ店が小田原はつ花さんです。

小田原はつ花さんテーブル席
小田原はつ花さんテーブル席

いつも箱根に行く途中に横眼で眺めていたのですが、ちょうど駐車場も空いていることだしと、覗いてみました。入店すると、左側がテーブル席とカウンター席いずれも一杯、右側の小上がり席に座ります。正解でした、小上がり席の方がゆったりできます。

小田原はつ花さんのおそばの量
小田原はつ花さんのおそばの量

小田原はつ花の特徴はお蕎麦の量が選べるということです。少なめ1袋、1袋と少し、中盛、大盛と4種類の量から選べます。料金はみな同じですので、たくさん食べたい人はお得です。

小田原はつ花さんのおそば
小田原はつ花さんのおそば

お蕎麦は細く、ちょっとつんつんした感じのするこの食感は、つなぎに水を使わずに、小麦粉、山芋、卵を使っているからこうなるのでしょうか。

その他ご飯ものや蕎麦とミニ丼のセットが人気のようです。店出る頃にも、次から次へとお客さんが入ってきます。湯本まで行かなくても、ここ小田原ではつ花の蕎麦が愉しめます。

小田原そば屋はつ花詳細
店名:小田原はつ花
住所:神奈川県小田原市板橋94
交通:箱根登山鉄道 箱根板橋駅から徒歩30秒
   箱根板橋駅から56m
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日
電話:0465-24-0948
駐車場:有5台分
ばかうけのそば屋小田原はつ花さんブログ

小田原市おすすめそば屋さんランキングまとめ

小田原手打蕎麦田毎さん:小田原城のお堀端にあります。田毎さんの人気メニューはゴマと大根おろしを合わせた汁でいただく田毎蕎麦です。

手打蕎麦月読さん:手打蕎麦「月読」お蕎麦屋さんらしからぬ名前です。字体がおしゃれで夢があります。辛味蕎麦は出汁と辛味大根の入った器、かつお、ねぎなどお盆にきれいに並べられています。

そばと板わさ美蔵さん:お蕎麦は北海道産のそば粉を石臼で挽いて、水は鈴廣さんがかまぼこ作りに使い続ける「箱根百年水」で打っています。

手打蕎麦東喜庵さん:小田原で有名な「ういろう」お店の4軒並びにある明治12年に創業した老舗のお蕎麦屋さんです。店内はモダンな感じです。

そば茶屋正庵さん:お酒の種類がすごい店内にお酒専用の冷蔵庫が置かれ、テーブルには分厚いお酒のメニューが置かれています。ご主人のご挨拶文に、蕎麦の持つ味、香り、のどごしを堪能してくださいとあります。

城下町はつ花そば:店主こだわりの自然薯がおすすめメニューです。北海道産のそば粉を自然薯と卵をつなぎにして練られているコシのあるそばです。

そば処橋本さん:天保年間に現在の橋本市からこの小田原城下へ出て屋台から始まったようで、現在は6代目になるそうです。北条五大祭りをモチーフに北条五大蕎麦が人気です。

そば茶屋矢秀庵:車で動いている人には便利な立地です。大勢の場合でも対応してくれます。法事などができる広いお座敷席があり、メニューは種類が多く、おすすめ御膳があります。

そば寿庵さん:小田原駅の開業とともに創業した寿庵さんです。周りの近代的なビルに囲まれて、大正時代の建物がそのまま残っています。駅から出て左手の方を見ると、古い建物が建っていていてすぐにわかります。

そば屋小田原はつ花さん:お蕎麦の量が選べます。少なめ1袋、1袋と少し、中盛、大盛と4種類の量から選べ料金は同じです。そばは、つなぎに水を使わずに、小麦粉、山芋、卵で打っています。

[広告] 「テレビや雑誌でも話題!」「馬刺し、馬肉の売上日本一の菅乃屋!」  馬刺しの本場熊本よりお取り寄せ!【馬肉専門店】菅乃屋ミートの販売促進プログラムです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次